日本文化大学で英語を学ぼう - 日本文化大学で日本の文化を学ぶ

日本文化大学で日本の文化を学ぶ

  • 日本文化大学で英語を学ぼう

    • 日本文化大学は英語が必修です。


      外国人旅行者は年々その数を増やしていき、英語でコミュニケーションを取る機会は日増しに増えてきていると言えます。また、ビジネスの現場も国際化が顕著になってきており、新入社員においてもある程度の英語力が求められるようになりました。

      日本文化大学の学生寮一覧:学校名から探す|学生寮の東仁学生会館

      SPIの英語の問題も年々難しくなっていくかもしれません。


      日本文化大学は警察官になるための学校とも呼ばれています。比率は分かりませんが、毎年50名以上もの学生が現役合格しています。



      警察官採用試験の合格率が15〜20%前後と言われていますので、かなりの合格者数だと言えます。


      そして、警察官は英語が必須です。
      外国人にしっかりと英語で道案内をしないといけません。

      そのうち、面接試験で「英語でのリスニング」が試験項目に追加されるかもしれませんね。警察官採用試験を突破したら警察学校に入りますが、そこで多くの方が苦しんでいるのが英語学習です。

      かなり本格的な英語教育を行うそうで、苦手な方は予習復習の日々に追われています。日本文化大学に在籍している内に、ある程度の英語力を身に付けたいところです。

      英会話能力を身に付けるのであれば、英会話カフェに通うのがオススメです。

      もしくは、英語チャットを利用するのもいいかもしれません。

      また、日本文化大学はドイツ語もフランス語も習えます。



      ドイツ語やフランス語しか話せない方も日本に来るかもしれません。

      警察官は外国語を使う場面が意外と多いので、しっかりと勉強してください。


  • 関連リンク

    • ちょっとした贅沢というのは、人それぞれあると思います。先日、日本文化大学の人と一緒にその話をして盛り上がりました。...

    • 大学に入る方法はいくつかあります。普通は一般入試を利用して入学しますが、他にも、推薦にて大学に入ることが出来ます。...